近視治療 ICL手術 / オルソケラトロジー

  • TOP
  • 近視治療 ICL手術 / オルソケラトロジー

近視矯正手術 ICL手術(眼内コンタクトレンズ挿入術)

眼内コンタクトレンズ挿入術 図

ICL手術は、眼内にICLレンズを挿入することで近視を治療する最新の近視矯正手術です。手術は3mm程度の切開創を作り、眼内にICLレンズを挿入します。局所麻酔下で10~15分程度で手術は完了します。ICL手術はLASIKなどの角膜を削る手術と異なり、生体に対する影響が少ない手術です。いわばLASIKが角膜を削るマイナスの手術に対し、ICL手術はICLレンズを入れるプラスの手術です。そのためICL手術はLASIK術後に問題となる、グレアー(まぶしさ)、ドライアイ、近視のもどりなどの光学的なデメリットがない手術です。また、LASIKは角膜切除量に限界があるため、強度近視の治療はできませんが、ICL手術はLASIK不可の強度近視の治療にも対応しています。

  • ICL手術のご相談、診療は専門のスタッフが対応しますので予約制です。お電話での予約をお願いいたします。
  • ICL手術の日程は、ICLレンズがオーダーメイドのため、ICLレンズ発注、到着後決定します。
    そのため、手術決定時に手術日を決めることはできません。
  • ICL手術は21歳から45歳の方を対象としています。
    また、妊娠中、授乳中の患者様は眼の度数が安定しないため、授乳終了後からの手術となります。

※ ICL手術は自由診療です。

ICL手術は特別モニターを若干名募集しています。特別モニター枠での手術費用は両眼で10,0000円(税込)(通常当院手術価格両眼60,0000円税込)とします。特別モニター手術は定員に達した時点で終了とします。特別モニター枠外においても若干名は割引価格で手術を行いますので詳しくは、当院外来受付にお問い合わせください。

松永眼科近視矯正外来

ICL手術の手順

step 01

点眼麻酔を行います。

step 02

ICLレンズを眼内に挿入します。

step 03

ICLレンズを虹彩(茶色目)
の下に固定します。

step 04

お薬で瞳孔を縮瞳して手術終了!

step 05

横から見るとこんな感じです。

さあ、メガネもコンタクトもない新しい世界へ!


オルソケラトロジー

オルソケラトロジー(オルソK)とは、オルソKレンズという治療用コンタクトレンズを使用した近視治療です。
オルソKレンズは寝る前に装用し、寝ている間に角膜を矯正することで近視を治療します。
日中はオルソKレンズをつける必要はなく、良好な裸眼視力を得ることができます。
オルソKの治療は小児も行うことができ、近視の進行予防効果もあると考えられています。
当院ではオルソKによる近視治療を導入していますので、近視でお困りの方はぜひご相談ください。

オルソKの長所

  • 小児でも近視治療を行うことができる。
  • 日中は裸眼ですごすことができる。
  • 激しいスポーツにも対応でき、水泳も裸眼で行うことができる。
  • 中止すれば2週間でもとの角膜形状に戻る。

※ オルソKは自由診療となります。
  オルソKレンズの価格は1枚5,0000円(税込)、両眼で10,0000円(税込)です。

主な近視治療法の比較

カテゴリー 対象年齢 視力回復効果 近視進行
抑制効果
治療継続の
必要性
ICL手術 手術 成人 あり(根治) 根治 なし
オルソK 治療用
コンタクト
小児及び
成人
あり あり あり
マイオピン点眼 点眼 小児 なし あり あり

すべて自由診療となります。
医師とよくご相談の上、ご自分にあった治療法を選択されてください。